« 国債 | トップページ | たいぷ »

2005年11月28日 (月)

国債

D051128
11月28日(月) ■ 国債 ■
かねてから何度か取り上げた国債。
学べば学ぶほどなんだかやばそう。
あれ、ほっとくと日本はあかん。

で、どうあかんか。
新規で10年の長期国債があったとしよう。
すると、だれもが10年で完済と思うハズ。

ところが、落し穴1つ目。
10年たつと大半を借款債というかたちで借り直し、なんと60年で返す計画だとか。
最初から孫の代まで借金を残す気らしい。
あきれる。

落とし穴2つ目.
国債が増えすぎると買い手がいなくなる.
買いたくても国債にまわす資金がないわけさ.
すると自転車操業式国債計画がうまく行かなくなる.
つまり資金繰りが行き詰まる.
でも,前の借金の利子や返済は迫られる.
返せない!
破綻.

落とし穴3つ目
国債なんて昔からあったんじゃん?!
でも何とかなってるみたいだからへーきな気がする.
ところがそんなことない.
国債の新規発行額はここ10年で飛躍的に伸びている.
つまりこんな状態は未経験なわけ.

ちなみに,国債が暴落すると日本の銀行は相当やばいらしい.
なぜならば相当数の国債を彼らが保有しているから.
バブル崩壊どころの話じゃないとか.

ね,あかんでしょ?!
  


|

« 国債 | トップページ | たいぷ »

エッセイ」カテゴリの記事

時事ネタ」カテゴリの記事

政治・経済・投資バナシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国債:

« 国債 | トップページ | たいぷ »