« のんびりのびのび | トップページ | 本屋で無駄遣い »

2010年2月21日 (日)

弁当の壁

2月21日(日) ■ 弁当の壁 ■
岡崎時代より職場に弁当を作って持って行くようになって、
かれこれ4年になる。
しかしこの長いキャリアのわりに、
いまだにオレの弁当生活にはいくつかの壁があって、
昼に弁当を食せないことがある。
1、材料の壁
冷蔵庫・冷凍庫に食材が入っておらず断念する。

2、炊飯釜の汚れの壁
さあ米仕込むぞ!と意気込んだものの、
汚れたままの炊飯釜にげんなりし断念する。
洗ってまで炊こうという気にはならない。
結構多いパターン

3、炊飯釜汚れ落しの壁
たまに2の壁を越えることがあって、
がんばって洗って水切りに干す。
そこで満足してしまって、
米をセットするのをすっかり忘れてしまうパターン。
朝起きてがっかりする。

4、炊飯釜スイッチの壁
2も3もクリアして、
米を研いで釜を炊飯器にセット。
そこで満足してしまって、
スイッチを押すのをすっかり忘れてしまうパターン。
朝起きてかなりがっかりする。
よくある。

5、行ってきますの壁
1~4を運よくこなし、
弁当も詰め終わり、
何の問題もなく会社に出発。
で、会社で弁当を家に忘れてきたことに気付くパターン。
会社に来て相当がっかりする。

どうもオレは賢くないと思う。
まあそんな弁当話。

-----
2010/02/17 19:51
つかれたー。
in福井city

→掲示板でコメントする
D100221
横浜市内にて。


|

« のんびりのびのび | トップページ | 本屋で無駄遣い »

エッセイ」カテゴリの記事

ひさたろバカ話シリーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弁当の壁:

« のんびりのびのび | トップページ | 本屋で無駄遣い »