« 前期 | トップページ | 疲れと車庫 »

2010年2月26日 (金)

ひさたろ書評の凡例

2月26日(金) ■ ひさたろ書評の凡例 ■
ひさたろ書評では星の数に関わらず、
みんなに読んでほしいおススメな本のみを紹介しています。
なので、紹介されていれば星の数が少なくても、
よい本だと思って紹介しています。

じゃあ星の数は一体なんなんだ!!
って方のために、以下に凡例を示します。

☆☆☆☆☆(星5つ)
とにかくすばらしい本。
個々人の好みに関わらず、
万人が楽しめる内容。
なるべく多くの人に読んでほしい本。

☆☆☆☆(星4つ)
すばらしい本。
そのジャンルの本が好きな人はもちろん、
少しくらい好きなジャンルから外れていても楽しむことができる。
かなりおススメな本。

☆☆☆(星3つ)
そのジャンルではすばらしい本。
そのテーマに興味ある人にはかなりおススメ。
ただ、興味のない人にはおススメしません。

☆☆(星2つ)
ある特定のテーマについて良く書かれた本。
一部のマニア等、そのテーマに興味があれば、
一読の価値あり。

☆(星1つ)
一般的にはよい本とは言えないが、
何らかの理由で人にススメたい本。
内容、読みやすさ、語り口等になんらかの難があるも、
なんらかのステキな内容を含んでいる。
一部のマニアに向けたものや、
冷静な目ではいい本ではないケドオレが個人的に好きな本もここに入る。

-----
2010/02/15 21:11
つかれたー。
in電車の中

→掲示板でコメントする
D100226
福岡駅にて。


|

« 前期 | トップページ | 疲れと車庫 »

ひさたろ書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさたろ書評の凡例:

« 前期 | トップページ | 疲れと車庫 »