« ごみの問題2 | トップページ | オレのスキなウタ No.29 「TRAIN-TRAIN」 »

2010年7月30日 (金)

にゅーいんしんかんせん

7月30日(金) ■ にゅーいんしんかんせん ■
この間webを見ていたら、
シンデレラエクスプレス引退
って記事が出ていた。
マニアックで申し訳ないのだが、
オレはこの新幹線にちと思い入れがあり、
引退かぁと思うと感慨深くなる。
とは言っても、この新幹線が全盛のころオレはまだ現役ばりばりのおちびさん。
当然ながら感慨深いのはシンデレラとかクリスマスエクスプレスとしてではない。

ご存知の方も多いとは思うが、
オレのじーさまの家が九州にあり、
オレはよく九州に行く。
で、小さいときから、
新幹線のお世話になってきた。
この新幹線が世に出たのはオレが幼稚園生のころ。
当時はこの新幹線は新しい新幹線ってことで、
「ニュー新幹線」と呼ばれていて、
まあ子ども達の憧れの的。
運良くこの新幹線に乗れると、
オレはもううれしくてうれしくてたまらなかったのを覚えている。

しかしあれから4半世紀もたってしまったんだなー。
オレも歳をとった。
あ、ちなみに。
タイトルはタイプミスではなくて、
小さいときのオレが使っていた呼び方。
5歳児は「ニュー」の意味なんて知らないのだよ。

-----
2010/07/25 23:14
ねるかそるか。
inオレンチ

→掲示板でコメントする
D100730
その、にゅーいんしんかんせん。
博多駅にて。

|

« ごみの問題2 | トップページ | オレのスキなウタ No.29 「TRAIN-TRAIN」 »

エッセイ」カテゴリの記事

鉄道バナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にゅーいんしんかんせん:

« ごみの問題2 | トップページ | オレのスキなウタ No.29 「TRAIN-TRAIN」 »