« オレのスキなウタ No.28 「情熱の薔薇」 | トップページ | にゅーいんしんかんせん »

2010年7月29日 (木)

ごみの問題2

7月29日(木) ■ ごみの問題2 ■
先日朝ゴミ出しに行ったところ近所のおばちゃんに呼び止められた。
おば:「今度からうちの地区ではゴミの出し方が変わったからアンちゃん(オレはなぜかこう呼ばれている)もよろしくね。」
で、そのおばちゃんが教えてくれたゴミの出し方が、
新聞紙をゴミ袋の内部に敷き詰め中身を見えなくする、というもの。

というのも、うちの地区はなぜかカラスが強い。
オレも色々な土地を転々としてきたが、
カラスの強さは札幌と肩を並べてトップクラス。
追っ払っても追っ払っても奴らは舞い降りてきてゴミをつつきやがる。
一応ネットをかけてはいるのだが、
ネットのスキマから口ばしでつついてはゴミ袋を破いてくれる。
で苦肉の策が前述した方法というわけ。

しかし新聞は取っていないし、
ただでさえ忙しくて時間ないのに、
手間な決まりができてしまったものである。
めんどくさいなぁー。

しかし新聞で中身を見えなくするなら、
いっそゴミ袋の半透明をやめて黒に戻せばいいよね。
半透明にした意味は回収の職員さんが安全のため中身を確認しやすくするため。
見えなくするならもはや半透明に何の意味もない。

-----
2010/06/27 15:04
かきかきかきかき。
inオレンチ

→掲示板でコメントする
D100729
福井にて。


|

« オレのスキなウタ No.28 「情熱の薔薇」 | トップページ | にゅーいんしんかんせん »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ごみの問題2:

« オレのスキなウタ No.28 「情熱の薔薇」 | トップページ | にゅーいんしんかんせん »