« ブラスバンド部とドラマーズ No.2 | トップページ | 手相のハナシ »

2010年10月 8日 (金)

東京訪問記2010秋 No.1 後輩の宿に泊まる

10月8日(金) ■ 東京訪問記2010秋 No.1 後輩の宿に泊まる ■
昨日午後より、半休(年休)、代休、土日祝、代休の5.5連休。
福井にいてもすることがないのでまたまた旅に出た。
この時期は鉄道の日乗り放題切符ってのがあって、
実にリーズナブル。

で、昨日午後からえっちらおっちら電車を乗り継ぎ、
23時半ころ上野の近くの入谷というところについた。
そう、今回は横浜別荘(弟んち)ではない。
実は入谷には後輩がベンチャーで作った宿があるのだ。
古民家宿tocoといってコンセプトがステキな宿。
宿作り奮戦記ブログはこっち→リンクリンク
で、この宿が10日のオープンを前に、
友人知り合いを招いたプレオープン期間中。
行かない理由がない。

前に訪れたときはまだ改修工事中で、
畳ははがされ土壁は落とされ、
これが本当に宿になるのか全然想像がつかなかったのだが、
本当に宿になっていた。
しかもこれがおしゃれでなかなかステキ。

ご存知の方もいるかもしれないが、
海外にはドミトリーと呼ばれる若い旅行者のための安宿があるのだが、
この宿はそのドミトリー型。
知らない旅人同士がリビングみたいなところで酒飲んだり会話したりしながら交流できるのもこの型の宿の特徴。
tocoにもそういうスペースがあって、
立ち飲み形式のバーが併設されている。
このバーもまたおしゃれなのだ。

オレは人見知りなほうだと思っているのだが、
昨日はこのバーの前に陣取り、
初めて顔を合わせた人たちと酒飲み。
年齢も20才からオレと同い年くらいの人まで勢ぞろい。
実によい気分だった。
旅先で宿メンバーと知り合ったとかそういう縁で仲良くなって遊びに来ている人なんかも結構いて、
すごく不思議な気分。
そういう旅の楽しみ方もあるんだなー、と、
ちょっと感心したりした。
オレも実践してみよう。

で夜中2時か3時ごろまで飲んで就寝。
本日宿から横浜別荘に移動、
今に至るわけです。
そんな東京訪問記秋の陣1日目。

-----
2010/10/08 18:36
疲れもやや回復。
in横浜別荘

→掲示板でコメントする
D101008 こんな雰囲気の宿。


D10100802 酔っ払いモードばく進中の誰かさん。     ↑
カメラはしょーたろうくんという九州男児。




|

« ブラスバンド部とドラマーズ No.2 | トップページ | 手相のハナシ »

旅日記」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

都内・横浜」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京訪問記2010秋 No.1 後輩の宿に泊まる:

« ブラスバンド部とドラマーズ No.2 | トップページ | 手相のハナシ »