« オレのスキなウタ No.57 「shake (SMAP)」 | トップページ | グラコン »

2011年2月 2日 (水)

お金が回るハナシ

2月2日(水) ■ お金が回るハナシ ■
これはどこかのサイトで読んで、
なるほどなーって感心したお話。
うろ覚えなので大枠しかあっていないかもしれないが。

ある時計屋にお客さんがやってきて1万円を払ってどの時計にしようか悩んでいました。
そこで時計屋さんは裏口からそっと抜け出し、その1万円をたまっていた家賃として大家さんに払いました。
大家さんはもらった1万円を持ってすぐにビルの管理会社へ行き、たまっていたビルのメンテナンス料を払いました。
ビルの管理会社はもらった1万円を、さっそく滞っていたアルバイトの給与として払いました。
そのアルバイトの人は1万円を持って、大急ぎで飲み屋へ行きたまっていたツケを払いました。
飲み屋の人はその1万円を持って時計屋へ行き、未払いだった店の時計の修理代を支払いました。
客は散々悩んで、
「やっぱやめるわ」
といって、その1万円を受け取って帰っていきました。

上のようなサイクルが成り立つのが好景気。
ただ、時計屋さんが破産すると、
その後の人たちみんなが1万円ずつ損する。
これが不景気。
どっちもみんなが±0なハズなのに、こうも違う。
お金が回るというのはこういうことなのだ。

-----
2011/02/02 23:07
疲れたと思うのだ。
in福井シティ

→掲示板でコメントする
D110202
都内にて。


|

« オレのスキなウタ No.57 「shake (SMAP)」 | トップページ | グラコン »

エッセイ」カテゴリの記事

政治・経済・投資バナシ」カテゴリの記事

コメント

ほほう、頭が悪いmeg3にはそこから展開することはできないけれど、おもしろい話だね。
どっちも±0だけど、「お金を使うことができる幸せ・使うお金がある幸せ」っていう見えない価値が、お金が回ることによって生まれるんだろうなって思った。

投稿: meg3 | 2011年2月 3日 (木) 10時49分

>meg3
だべだべ?!
景気がいいってのはこんな具合にお金がスムーズに回る状態のことをいうらしい。
もちろんそれだけじゃないだろうけど。

投稿: ひ | 2011年2月 8日 (火) 21時28分

だから借金はややこしいからしたくないなと思います。
春日みたいに、現金で家買えるように節約すっかなー♪

投稿: まるよ | 2011年2月 9日 (水) 09時38分

>まるよさん
これは借金だけじゃなくて、所得に置き換えても話し通じますよー。
オレもまるよさんと同じように、金利あり借金はしない派。
資本主義社会で「貸す側」になるのと「借りる側」になるのはえらい差だと思っています。

投稿: ひ | 2011年2月16日 (水) 19時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お金が回るハナシ:

« オレのスキなウタ No.57 「shake (SMAP)」 | トップページ | グラコン »