« ひさたろ書評No.54 「阪急電車」 | トップページ | 告知:「もしもオレが○○だったら」シリーズ »

2011年6月 1日 (水)

ドッジボールとフットベースの多数決

6月1日(水) ■ ドッジボールとフットベースの多数決 ■
その昔、オレがまだ小学生だったころ。
年に何回かクラスのレクレーション大会というのがあって、
学級会でやりたいことを話し合い、
みんなで決めるというイベントがあった。
オレのクラスでは、
ドッジボール派とフットベース(野球とサッカーのあいのこみたいなゲーム)派で議論が紛糾することが多かった。

たいていの場合、
最終的には多数決で決めることになる。
ぎりぎり僅差でどっちかが勝つこともある。

さて、子どもの世界にも子どもの世界のルールがある。
もし自分がフットボールをやりたい!と思っていても、
いざドッジボールに決まってしまえば、
いつまでもぷーぷー文句言って手伝わない、
というのはルール違反だった気がする。
こういうタイプはだいたい嫌われ者になってしまうのだ。
いったん決まったら自分の立場はおいといて、
みんなで協力する。
そうじゃないと回らないのが、
子ども心にわかっていたんだろうねー。

「日本国」小学校の在校生も、
こういう姿勢をほんのちょっとでも持てたら、
もう少し社会もうまく回るんじゃないかなー、
なんて少しだけ思った。
生徒会や学級委員だけじゃなくて、さ。

-----
2011/02/08 23:28
ねようねよう。
in福井city

→掲示板でコメントする
D110601
九州か、。


|

« ひさたろ書評No.54 「阪急電車」 | トップページ | 告知:「もしもオレが○○だったら」シリーズ »

エッセイ」カテゴリの記事

時事ネタ」カテゴリの記事

政治・経済・投資バナシ」カテゴリの記事

コメント

深い。深いねぇ。
ずるがしこくさ、今回はフットベースに決まったけど、その中でどうにかしてドッヂボールの要素も混ぜ込もうと企てたりするんだよねぇ、オトナってヤツわ。
小学生のうちはあからさまにグレたりするぶんわかりやすいし素直でいいやね(笑)

投稿: meg3 | 2011年6月 2日 (木) 08時30分

>meg3
確かにその通りだ!
そして、ドッヂボールだかフットボールだかわからない代物が出来上がるw

投稿: ひ | 2011年6月14日 (火) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドッジボールとフットベースの多数決:

« ひさたろ書評No.54 「阪急電車」 | トップページ | 告知:「もしもオレが○○だったら」シリーズ »