« ひさたろ書評No.64 「財政学から見た日本経済」 | トップページ | 不調、体調 »

2011年10月18日 (火)

ドラム叩きのハナシ

10月18日(火) ■ ドラム叩きのハナシ ■
先日YouTubeを散歩していたところすごい映像を見つけた。
ブランク2年のリア高が『RocketDive』を叩いてみた
なかなかやるぅ。

で、その後、
さらにすごいのを見つけてしまった。
小学生ドラマーのSilent Jealousy
…。
す、すげぇ。
世の中すごいやつがたくさんいる。

で、まあ、当然の流れというか、
オレもドラムを叩きたくなったよというおハナシ。
電子ドラムって選択肢は忘れていた。
次は1階に部屋借りて電子ドラム買うってのもいいな。

-----
2011/10/18 23:53
ねよう。
inオレンチ

→掲示板でコメントする
D111018
都内にて。


|

« ひさたろ書評No.64 「財政学から見た日本経済」 | トップページ | 不調、体調 »

音楽」カテゴリの記事

エッセイ」カテゴリの記事

ドラム」カテゴリの記事

コメント

こっちも見てみて☆
http://www.youtube.com/user/106432707

前に教えたことあったかな?
宮城のスーパーシューズっていうバンドのドラムの子だよ。
お父さんがギター、お母さんがキーボードを担当して、フュージョンを叩きこなすんだよ!
仙台の音楽祭なんかで見れるんだ。
姫が赤ちゃんの頃から見てるんだけど、当時はお兄ちゃんも小学校上がったかどうか位で、太鼓は叩いても金物はあずけてもらえなかったの(弟君は隅っこでおもちゃドラムできちんとたたきこなしてた!)
それが今では2人でやっちゃうんだもんなぁ。英才教育だー、エリートだー!

投稿: meg3 | 2011年10月19日 (水) 08時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラム叩きのハナシ:

« ひさたろ書評No.64 「財政学から見た日本経済」 | トップページ | 不調、体調 »