« 掃除までいかない | トップページ | オレがおもしろくないハナシ »

2011年11月13日 (日)

レンズ沼地獄

11月13日(日) ■ レンズ沼地獄 ■
オレはカメラを始めてだいぶたつ。
実はカメラ、ドラムよりも長くて、
もう始めたから17、8年になる。

さて。
そんなカメラであるが、
最近超望遠レンズがほしくてたまらない。
特に500mm単焦点と呼ばれるレンズがほしいのだ。
このくらい望遠だと、
こんな写真こんな写真が撮り放題なのだ。
これはたまらない。
かっこよすぎる。
リンクを見てもらえればわかるんだけど、
超望遠って背景がかなりボケるおもしろい画がとれるんだ。

一眼レフではレンズを交換すると撮れる画が劇的に変わるので、
次から次へとレンズがほしくなってしまう。
この現象は一眼をやっている人の間では有名で、
通称レンズ沼という。
はまると抜け出せない、という。

もう給料取りなんだから、
ほしけりゃ買えばいいというご意見もあるかもしれないが、
それはこちらの価格を見てからにしていただきたい。
は、はちじゅうまんえんてorz

そういうわけであるから、
まだ沼にははまっていない。
貧乏なのがよかったのかどうか。

-----
2011/11/03 23:38
ねよう。
inオレンチ

→掲示板でコメントする
D111113
九州にて。


|

« 掃除までいかない | トップページ | オレがおもしろくないハナシ »

エッセイ」カテゴリの記事

カメラ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レンズ沼地獄:

« 掃除までいかない | トップページ | オレがおもしろくないハナシ »