« オレのスキなウタ No.109 「クリスマス・イブ(山下達郎)」 | トップページ | 心身ともに栄養不足 »

2011年12月21日 (水)

万年筆のススメ No.5 【インクと書き味】

12月21日(水) ■ 万年筆のススメ No.5 【インクと書き味】 ■
前回はこっち

さて、前回に引き続きインクの魅力について。
前回インクの違いは色の違いのみにあらず、と書いた。
どういうことか。

実はインクは万年筆の書き味に大きく影響するのだ。
同じ万年筆であっても入れるインクによって書き味がずいぶん変わる。
何でそんなことが起こるかといえば、
インクによってその粘度というか流れやすさが違うから。

またそのうち別の回で詳しく書こうと思っているが、
万年筆の書き味を決める要素のひとつに、
インクの流れやすさ(インクフローという)がある。
インクフローがよければよいほどサラサラかけて書き味がよいのだ。
(ただし、インクフローが過ぎるとこれはこれで滲みを引き起こすので問題)
これがインクごとに本当に違う。
もちろん万年筆自体もインクフローに大きく関係するので、
万年筆とインクの相性のようなものも重要になってくる。

そういうわけだから、
インクというのは非常に奥が深い。
ただ、そんな中からたまらない色合い、たまらない書き味のものが見つかることがあって、
そういうインクが見つかるとものすごく幸せな気分になる。


万年筆のススメ 目次へ

-----
2011/12/11 18:45
定例2本目。
inユトリ珈琲本店

→掲示板でコメントする
D111221
都内かなぁ。

|

« オレのスキなウタ No.109 「クリスマス・イブ(山下達郎)」 | トップページ | 心身ともに栄養不足 »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆のススメ No.5 【インクと書き味】:

« オレのスキなウタ No.109 「クリスマス・イブ(山下達郎)」 | トップページ | 心身ともに栄養不足 »