« 万年筆のススメ No.7 【ペン先基本編~材質】 | トップページ | オレのスキなウタ No.117 「Sweet Memories (松田聖子)」 »

2012年1月26日 (木)

難破船と若い女性の心理テスト No.1

1月26日(木) ■ 難破船と若い女性の心理テスト No.1 ■
とある心理テストの紹介。
興味ある人はどうぞ。


以下の文章を読んで、5人の登場人物を許せる順に並べてください。
その理由も考えてください。

とある船が難破した。
船には5人の乗客がのっており、
彼らは別々の島に流れ着いた。
若い女性、水夫、老人が一つの島に。
若い女性の婚約者、その婚約者の親友がもう一つに島に。
両方の島の間には激しい波の海。
若い女性の島には壊れた小さな船が一そう。

若い女性はどうしても婚約者に会いたかった。
そこで彼女は水夫にたのんだ。
女:「船を直して私を向こうの島へ連れて行ってください」
すると水夫は、
水:「一晩オレと付き合ってくれたら、いいよ」
彼女は悩んだ。
そして老人にどうしたらいいか相談した。
すると老人は、
老:「それはあなたのこと、私には関係ない。」
彼女は結局、水夫に抱かれ婚約者に会う道を選んだ。

次の日、水夫は船を直し約束通り彼女をもう一つの島に連れて行った。
彼女と婚約者再会し二人は大喜び。
「よく来れたね」
という婚約者に、彼女は水夫とのことを正直にすべて話した。
すると、婚約者は突然怒りだ出し、その場を立ち去ってしまった。
その場で悲しみにくれる彼女に、
婚約者の友人が近づき、こういった。
友:「心配しなくていい。大丈夫、彼のことは任せておけ。それまでオレが君の面倒をみるよ。」

~おわり~


さあ、どうでしょ?!

この心理テストの裏側はまた次回。

-----
2012/01/23 1:01
寝なきゃ。
inオレンチ

→掲示板でコメントする
D120126
坂はよい、坂は。
都内にて。


|

« 万年筆のススメ No.7 【ペン先基本編~材質】 | トップページ | オレのスキなウタ No.117 「Sweet Memories (松田聖子)」 »

エッセイ」カテゴリの記事

心理学・脳科学小話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 難破船と若い女性の心理テスト No.1:

« 万年筆のススメ No.7 【ペン先基本編~材質】 | トップページ | オレのスキなウタ No.117 「Sweet Memories (松田聖子)」 »