« 久々のひきこもり | トップページ | 京橋玉次郎がアツい »

2012年4月 2日 (月)

ひさたろシアタ No.1 「時をかける少女」

4月2日(月) ■ ひさたろシアタ No.1 「時をかける少女」 ■
「時をかける少女」
谷口正晃(監督)、仲里依紗(主演)
評価(最高3):☆☆

筒井康隆の名作小説「時をかける少女」と同名の映画。
この映画も原作はもちろん筒井さん。
実はこの小説のストーリーはずいぶん前に映画化されており、
この作品は小説とは全く違う内容となっている。
が、全く関係ないかというとそういうわけでもなく、
別の人物の視点から、小説の世界とも絡みながらストーリが展開していく。

小説がすばらしいと映画ががっかり、
というのはよく聞く話だが、
この映画に関しては原作を読んでいても問題なく楽しめる。
もちろん小説を読んでいなくても、
この映画だけで完結した作品として楽しむことができる。

ネタバレしない程度に内容を紹介しておくと、
仲里依紗扮する少女が、
母親に頼まれて母親の青春時代へタイムスリップするというもの。
そして、その時代で出会った人と、、、。
あとは見てのお楽しみ。

SFファンタジーとミステリー、
それに切ない恋愛ストーリーが入り混じった作品。
こいつらが好きなら好きかも。
最後はきっと泣かされるはず。

-----
2012/04/02 22:16
寝よう。
inオレンチ

→掲示板でコメントする
D120402
懐かしの福井。


|

« 久々のひきこもり | トップページ | 京橋玉次郎がアツい »

ひさたろシアタ」カテゴリの記事

コメント

初コメ。
記念すべき第1回目が「時かけ」ですか(・ω・)わぁい!嬉しいな^^
同じ筒井作品の「パプリカ」も,原作・映画(アニメ)ともどもよろしくお願いしますね♪(宣伝?・笑)

投稿: ちろりろりん | 2012年4月 3日 (火) 10時42分

>ちろりろりんさん
おお、初コメだ。
筒井さんで初コメってのが、らしいねw
他の作品もそのうち出てきますぜ~。

投稿: ひ | 2012年4月 3日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさたろシアタ No.1 「時をかける少女」:

« 久々のひきこもり | トップページ | 京橋玉次郎がアツい »