« ご先祖様と子孫のハナシ No.1 | トップページ | ご先祖様と子孫のハナシ No.2 »

2012年4月13日 (金)

オレのスキなウタ No.126 「時には昔の話を(加藤登紀子)」

4月13日(土) ■ オレのスキなウタ No.126 「時には昔の話を(加藤登紀子)」 ■
時には昔の話を
加藤登紀子

ジブリの名曲はあまたあるが、
隠れた名曲だと思ってやまないのがコイツ。
ご存じ紅の豚のエンディング曲。
作品中に出てくる大人なヒロイン・ジーナを演じた加藤登紀子が歌ったもの。

これがね、よいのだよ。
なんつーのかな、ほろ苦い大人な感じというか、
うまく言葉にはできないのだが、
なんか、クるのだ。
小さいころはよくわかなかったが、
今コイツを聞くとものすごくすーんとなる。
オレも歳をとったということ、か。

ちなみにあまり知られていないが、
このウタ、バージョンがいくつかある。
このアレンジの違いがまたよかったりする。

-----
2012/04/01 13:59
そろそろ出かけたい。
inオレンチ


→掲示板でコメントする
D120413
長浜だったか。



|

« ご先祖様と子孫のハナシ No.1 | トップページ | ご先祖様と子孫のハナシ No.2 »

オレのスキなウタ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オレのスキなウタ No.126 「時には昔の話を(加藤登紀子)」:

« ご先祖様と子孫のハナシ No.1 | トップページ | ご先祖様と子孫のハナシ No.2 »