« そろそろ | トップページ | ひさたろ書評No.80 「私が自民党を立て直す(河野太郎)」 »

2012年5月27日 (日)

水が降ってくる

5月27日(日) ■ 水が降ってくる ■
鳥取の住処はとにかくぼろい。
オレよりはるかに年上な建物といえば、
そのぼろさがわかっていただけることと思う。
なんでそんなところに住んでいるのかといえば、
そこには聞くも涙、語るも涙なハナシがあるのだが、
それは鳥取にいらした方だけに特別にお話しよう。

ハナシがそれた。
そんな我が家で、今日がっかりな出来事が。
朝、不思議な音で目が覚めたのだ。
台所のほうから「ぽた、ぽた」と音がするのだよ。
ただ、目を覚ましつつも起きるのを面倒くさがったオレはしばらくうつらうつらしていた。
この寝坊助っぷりが被害を拡大した。
ナント台所のキッチンの天井から水が落ちてきていたのである。
あまりに音が続くので仕方なく起きて行ってまあびっくり。
なんじゃこりゃー、な世界。

はじめは上の住人の洗濯機の排水でも外れたかと思ったのだが、
住人を訪ねてみるとすました顔。
水回りトラブルなど全くないという。
そういうわけで考えられるのは何らかの配管がいかれたということ。
どの配管かがわからないため、次にいつ起こるかわからないというのがいただけない。
あ、あとは超常現象という可能性も、、、。
まぁなにはともあれ、早く直ってほしいもの。

そんなわけだから、
本日12時31分、オレの心はぼきっと折れたわけだ。
どうもね、今年になってからロクなことがない。

-----
2012/05/27 23:38
ねるか。
inオレンチ

→掲示板でコメントする
D120527
横浜にて。


|

« そろそろ | トップページ | ひさたろ書評No.80 「私が自民党を立て直す(河野太郎)」 »

日記」カテゴリの記事

エッセイ」カテゴリの記事

がっかりバナシ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水が降ってくる:

« そろそろ | トップページ | ひさたろ書評No.80 「私が自民党を立て直す(河野太郎)」 »