« 教育ママ | トップページ | 仕事か結婚か »

2012年6月20日 (水)

万年筆のススメ No.11 【青インクの魅力】No.2

6月20日(水) ■ 万年筆のススメ No.11 【青インクの魅力】No.2 ■
前回はこっち


さて、前回の続き。
オレのお気に入りの青インクたちの紹介。

プラチナ・ブルーブラック
一番長く使っているのがコイツ。
ブルーブラックの中では明るめの色。
ブラックというよりはブルーに近く、
そのブルーも少し紫が入ったような色。
インクの流れが良くてにじみにくいのもポイント。

ペリカン・ブルーブラック
これも長いこと使っているお気に入りの1つ。
プラチナブルーブラックと比べるとやや落ち着いた色合い。
鉄を使った大昔からの製法で、保存に強いとか。
インクフローはプラチナほどではなく、
まあまあといったところ。

パイロット・iroshizuku・月夜
パイロットのiroshizukuシリーズからはいろいろな色が出ているが、
その中でも一番気に入っているのがコレ。
無理やり分類すればブルーブラックの1つに入るのだろうが、
他のブルーブラックとはちょっとだけ趣が違う。
色合いがものすごく深い。
青+深緑+闇とでもいおうか。
確かに「月夜」っぽい色。
インクの流れは良くもないが悪くもない。

と、まあこんな感じ。
パイロットのiroshizukuシリーズドクターヤンセンシリーズはかなり多くの色のインクを出しているので、
ブルー系に限らずおもしろい色がたくさんある。
街の文具屋さんで見かけたら、
たのんで試し書きをさせてもらうとよいかも。

万年筆のススメ 目次へ

-----
2012/06/10 13:33
ねみぃ。
in日本のどこか

→掲示板でコメントする
D120620
本当に微妙な差なため、
写真では伝わらないのが残念。


|

« 教育ママ | トップページ | 仕事か結婚か »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆のススメ No.11 【青インクの魅力】No.2:

« 教育ママ | トップページ | 仕事か結婚か »