« 今日は早く寝る | トップページ | オレのスキなウタ No.138 「花になる(奥田民生)」 »

2012年7月 5日 (木)

キャンパスノートのリニューアルと歴史

7月5日(木) ■ キャンパスノートのリニューアルと歴史 ■
先日事務用品を注文しようとカタログを見ていたところ、
コクヨのキャンパスノートが昨年リニューアルしたということを知った。
前のモデルは横配置で大きくCampusと描かれていたが、
リニューアル版はノートの下に大きくCampusと描かれている。
見た目の印象はずいぶん違う。
機能性も少し変わったみたいで、
ノートマニアとしては一刻も早く使ってみたいと思っている。

ところで。
このページを見ていたところ、
キャンパスノートの歴史という項目を見つけてしまった。
これがアツかった。

オレにとってのキャンパスノートは断然3代目。
いやぁ~、懐かしいね~。
思い出される若かりしあの頃。
でもね、2代目もちょっと懐かしかったりする。
3代目は現役中高生のイメージ、
2代目は大人のノートなイメージあるんだよねー。

わっかるかな~。
わっかんね~だろうな~。

-----
2012/07/05 22:15
ねなきゃ。
inオレンチ

→掲示板でコメントする
D120705
京都か。

|

« 今日は早く寝る | トップページ | オレのスキなウタ No.138 「花になる(奥田民生)」 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

私はなにげに2代目が一番馴染みあるなぁ~。(あ、年齢詐称じゃないよ)
習い事とかもろもろと景品としてこのノートもらうことがあったのよ。おまけにそれに関する「~賞」みたいな刻印もあって外では使えない→家にたまる一方→しょっちゅうみるやつ→馴染みのやつ。
ちなみに、現役(3代目の頃)はルーズリーフ派だった。

投稿: じゅん☆ | 2012年7月 7日 (土) 15時32分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャンパスノートのリニューアルと歴史:

« 今日は早く寝る | トップページ | オレのスキなウタ No.138 「花になる(奥田民生)」 »