« 2012夏ミニ旅日記No.2 「岡山へ行く」 | トップページ | あったり、なかったり »

2012年8月 6日 (月)

スプリンクラー物語

8月6日(月) ■ スプリンクラー物語 ■
鳥取に来て、さすが鳥取だなぁと思ったことがある。
それは畑にあるスプリンクラー。
今まであまり畑でスプリンクラーなんて見なかった気がするのだが、
鳥取には例外なく畑にスプリンクラーがある。
聞くところによると家庭菜園にすらスプリンクラーがあるとか。
さすが乾燥地である。

畑にスプリンクラー。
ちょっと聞くとハイテクでよいことだらけな気がする。
が、実情はそうではない。
ちゃんとデメリットもある。

先日自転車で一本道を走っていた時のハナシ。
スプリンクラーの水がね、道にはみ出てきてオレを攻めてくるのだ。
スプリンクラーも一つならよいのだが、
前後左右にある無数のスプリンクラーがオレを襲ってくる。
1つのスプリンクラーを避けて待っていると、
後ろから別のスプリンクラーが…。
よけようがなくてずぶぬれなパタン。
まるでマリオⅠの4面(クッパのいるお城)にある火の玉バーと戦っている気分だった。
完全にゲームオーバーだったが。

まあ、そんな鳥取バナシ。


-----
2012/07/08 20:23
定例6本目。
in駅前ミスド

→掲示板でコメントする
D120806
問題のスプリンクラー。
オレンチの近くにて。


|

« 2012夏ミニ旅日記No.2 「岡山へ行く」 | トップページ | あったり、なかったり »

エッセイ」カテゴリの記事

鳥取のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプリンクラー物語:

« 2012夏ミニ旅日記No.2 「岡山へ行く」 | トップページ | あったり、なかったり »