« ちぃとの濃い休日 | トップページ | 大都会No.2 »

2013年6月 3日 (月)

ひさたろ書評No.89 「核兵器のしくみ(山田克哉)」

6月3日(月) ■ ひさたろ書評No.89 「核兵器のしくみ(山田克哉)」 ■
核兵器のしくみ
山田 克哉(著)
評価(最高5):☆☆☆

原子力エネルギーについて知るために連れてきた本。
その名の通り、核兵器の仕組みついて書かれている。
原発事故がらみで原子力エネルギーについて勉強する過程で、
核兵器についても知っておかなきゃと思い手に入れた。

内容は核兵器の技術的なものと思っていたが、
それにとどまらず、
原子力発電も含めた原子力エネルギー全般を扱う。
核兵器が中心だが、
原子力エネルギー全般について広く学ぶことができる。
新書だけに内容も平易でわかりやすい。
書かれたのが福島の原発事故以前なので、
中身が変にイデオロギックになっていないのもよい。

核兵器という兵器が現に存在する世界に生きる現代人としては、
この本の内容くらいはおさえておいてもいいかもしれない。
原子力の平和利用と核兵器の関係なんかも見えてきたりする。
おすすめです。

-----
2013/06/02 12:30
出勤前に
inオレンチ

→掲示板でコメントする
D130603


|

« ちぃとの濃い休日 | トップページ | 大都会No.2 »

ひさたろ書評」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさたろ書評No.89 「核兵器のしくみ(山田克哉)」:

« ちぃとの濃い休日 | トップページ | 大都会No.2 »