« 雨と2次会にやられ | トップページ | 鳥取と晴れ間とお散歩と »

2013年10月23日 (水)

古いテレビの困った話

D131023
これは横浜か。


10月23日(水) ■ 古いテレビの困った話 ■

ここ数年、古いドラマにはまっている。
古い、というのはオレの青春時代どころのハナシではなく、
オレがものごころつく前、
もしくはオレが生まれる前のハナシ。

西部警察シリーズ(1979-)を皮切りに、
必殺仕事人シリーズ(1979-)、水戸黄門初期作品(1969-)、
大都会シリーズ(1976-)などを経て、
最近は金八先生シリーズ(1979-)にはまっている。

さてこのくらい古い作品を見ていると困ったことが出てくる。
この当時の登場人物に慣れ始め、
カワイイなぁと思う女優さんがあらわれ始める。
そしてその頻度はどんどん上がって行き、
ついには好みのタイプに変調をきたすのだ。

と、いうわけで、
最近は70年代的な女性がお好みになっている。
リアルなようで全くリアルじゃない、
非常に新しいタイプの非リア充になりつつある。
ちなみに、最近は坂口良子さん(1976年当日)と名取裕子さん(1979年当時)にほれたとこ。

全くもう。

-----
2013/10/09 23:45
つかれたよ。
鳥取市内にて

→掲示板でコメントする

|

« 雨と2次会にやられ | トップページ | 鳥取と晴れ間とお散歩と »

エッセイ」カテゴリの記事

ひさたろバカ話シリーズ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古いテレビの困った話:

« 雨と2次会にやられ | トップページ | 鳥取と晴れ間とお散歩と »