« 最近の曜日テーマ | トップページ | オレのスキなウタ No.181 「渡良瀬橋(森高千里)」 »

2014年1月29日 (水)

鳥取脱出の壁 No.3 指定席

D140129
静岡県内にて。


1月29日(水) ■ 鳥取脱出の壁 No.3 指定席 ■

このトピック、もう少し続ける。
前のはこっち

鳥取から旅立つに当たって、
もう一つ困ったことがある。
もちろん思いつき旅上のハナシ。

指定席がね、取れないのだ。
もちろん列車にもよるのだが、
そもそもこっちの列車、編成が短い。
どのくらい短いかといえば、
特急のくせに2両編成が走っているほど。
これでもガラガラなら問題ないのだが、
明らかに需要に供給が追いついていない場合があって、
これが実に困る。
1週間前の予約で取れないことがあるから、
これはあながちギリギリ旅のオレのせいとばかりは言えまい。

こういう場合、
自由席も混むのが通例で、
前は出発の15分前に並んで、
危うく2時間立ち席になりそうになった。

長時間立ち席というのは、
実につらいもので、一度経験すると、
もうたくさん、となる。
そんなわけで、コイツが旅立ちの阻害要因になることもある。
帰りの席が確保できず、出発を見合わせる、
といったことも何回かあった。

まあ、そんなわけで、
実に困っているよ、というハナシ。

-----
2013/11/02 15:44
そろそろ行くか。
タリーズコーヒーたまプラーザにて

→掲示板でコメントする

|

« 最近の曜日テーマ | トップページ | オレのスキなウタ No.181 「渡良瀬橋(森高千里)」 »

エッセイ」カテゴリの記事

鳥取のこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取脱出の壁 No.3 指定席:

« 最近の曜日テーマ | トップページ | オレのスキなウタ No.181 「渡良瀬橋(森高千里)」 »