« カフェはしご日記 | トップページ | 烏龍茶カフェイン »

2014年3月 3日 (月)

ひさたろ書評No.97 「TPPで暮らしはどうなる?(鈴木 宣弘 他(著))」

D140303
ブックレットは読みやすくて好き。


3月3日(月) ■ ひさたろ書評No.97 「TPPで暮らしはどうなる?(鈴木 宣弘 他(著))」 ■

TPPで暮らしはどうなる?
鈴木 宣弘 他(著)
評価(最高5):☆☆☆☆

TPPはずっと興味を持っていて、
遅ればせながら読んでみたのがこの本。
賛成論、反対論両方を数冊ずつ読んでみようと思っており、
こいつは反対論からの1冊目。

内容はTPPに関して、
農業、食の安全、医療の分野のスペシャリスト達が、
それぞれの視点から警鐘鳴らすというもの。
メディアでよく言われる内容もあるが、
こんな影響もあるか、と、ハッと気づかされるものもたくさんある。
どんな悪影響が予想されるか、
そのいくつかの可能性に触れることができる。
考えてもいなかった知見も含まれており、
読んでよかったと思った。

ブックレットという形式もあり、
さらっと読むことができる。
この問題はこの国の将来にかなり大きな影響を与えると思うので、
できるだけ多くの人に読んでもらいたいと思っている。
そのうち賛成派の本も読んで紹介する予定。

-----
2014/02/23 19:48
カフェをはしごしたんだ。
駅前ドトールにて。

→掲示板でコメントする

|

« カフェはしご日記 | トップページ | 烏龍茶カフェイン »

ひさたろ書評」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさたろ書評No.97 「TPPで暮らしはどうなる?(鈴木 宣弘 他(著))」:

« カフェはしご日記 | トップページ | 烏龍茶カフェイン »