« ちょっと掃除して、飛行機を見て | トップページ | ひさたろ書評No.102 「冬の派閥(城山三郎)」 »

2014年5月18日 (日)

チャリンコと読書

D140518
我が家の近くには日本一大きい「池」がある。
右がその池。


5月18日(日) ■ チャリンコと読書 ■

今週末は鳥取でのんびり。
カメラ片手にプチ旅行とも思ったのだが、
昨日早起き出来ず、昨晩深夜まで深酒につき断念。
鳥取な休日と相成った。

昨日は結局終日ひきこもり読書。
で、本日も半分ひきこもり。
昼前にのこのこ起きてきて、
読書のち写真整理、また読書。
シャワーを浴びたとこで黄昏時の平均的なラジオドラマが始まる始末。
そのままひきこもるにはもったいない天気だったので、
チャリで近場をサイクリング。
近所のレイクサイドへ行き、
いい天気のもと音楽を耳に読書。

寒くなってきたので駅前に移動してカフェでもと思ったのだが、
タッチの差で汽車が行ってしまったので、
チャリンコで移動することに。
いつもは車で来るカフェで読書と書き物をし、
現在2軒目への移動を考えているところなのである。

さあさ、明日からお仕事。
気張らずのんびりやっていきまっしょい。

-----
2014/05/18 19:54
ちょっとお腹がすいてきたよ。
いつもの服部珈琲工房にて。

→掲示板でコメントする

|

« ちょっと掃除して、飛行機を見て | トップページ | ひさたろ書評No.102 「冬の派閥(城山三郎)」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリンコと読書:

« ちょっと掃除して、飛行機を見て | トップページ | ひさたろ書評No.102 「冬の派閥(城山三郎)」 »