« ひさたろ書評No.104 「その日のまえに(重松清)」 | トップページ | ひさたろ書評No.105 「憲法への招待(渋谷 秀樹)」 »

2014年7月 6日 (日)

九州お見舞い記

D140706
これは昨日食べた長浜ラーメン。


7月6日(日) ■ 九州お見舞い記 ■

今週末は九州な週末。
我が祖母が入院中につき、
そのお見舞いおよび空き家管理業務+のんびり。

金曜夕方、通常業務終了後出発。
鳥取から太平洋側に出て、
岡山から新幹線で博多。
その後少しだけ在来線に乗り、
終電間際の夜中に別荘着。

土曜は家の管理業務を少しだけやって、
お見舞いに行き、夕方からはフリータイム。
いつもは久留米に行くところなれど、
今回は少し足を伸ばして福岡天神へ。
本場の長浜ラーメンを食べたり、
街をぶらぶらしたり、
スタバで外国の方とおしゃべりしたりして、
大満足ののち帰宅。

今日は朝寝坊後、お見舞い、
夕方前に別荘を出発し、
博多と岡山で少しのんびりし、
現在特急にて鳥取へ向かっている。

やや疲れがたまっているので、
来週の都内は中止にしようかと考えている。

-----
2014/07/06 21:02
ねむいのう。
特急いなばの車内にて。

→掲示板でコメントする

|

« ひさたろ書評No.104 「その日のまえに(重松清)」 | トップページ | ひさたろ書評No.105 「憲法への招待(渋谷 秀樹)」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州お見舞い記:

« ひさたろ書評No.104 「その日のまえに(重松清)」 | トップページ | ひさたろ書評No.105 「憲法への招待(渋谷 秀樹)」 »