« オレのスキなウタ No.196 「君の話(スキマスイッチ)」 | トップページ | 秋の九州3連休の旅2014 No.2 中日 »

2014年11月 1日 (土)

秋の九州3連休の旅2014 No.1 往路

D141101
しかし、新幹線はわりとすきである。


11月1日(土) ■ 秋の九州3連休の旅2014 No.1 往路 ■

ここんところ忙しかったので、
リフレッシュを兼ねて九州へ。
前回が7月なのでじつに4ヶ月ぶり。
本当は2ヶ月に一回くらいは行きたいのだが、
そこは働き盛りの30代、なかなか難しい。

さて、今回はいつもとちょっと違ったコースを行く。
いつも使うのは鳥取から山陽路まで南下、
岡山より新幹線にて九州入りというコース。
しかし鳥取から九州に向かうには他にもいくつかコースがある。
今回はそんな中から山陰路を行き、
島根の西端っこから山口を経由して山陽路へ、
その後は新幹線にてどんどこ九州へ入るというコースを選択。
なんだいつもの鈍行貧乏旅行か、と思われた方もいるかもしれないが、
実はそうではない。
鳥取から新幹線まで直行のロングラン特急が走っている。
それにもかかわらず九州旅行記であまり登場していなかったのには理由がある。
実は1年以上前の大雨で線路が流され、
島根と山口の区間が長らく止まっていたのだ。
この夏ようやく復旧し、この旅からそのルートが使えるようになったというわけ。

まあそんなわけで、
近頃の激務の疲れを取るべく少し朝寝坊ののち家事を片付け、
お昼過ぎ眠くなる頃鳥取発の特急に乗り込み。
夕方新山口で新幹線に乗り換え、
夜の博多駅で豚骨ラーメンを食し、
夜が更ける前くらいに九州別荘に到着。

汽車の中ではひたすら本を読んでいただけなのだが、
列車に揺られながら大好きな本を読むのって、
とても至福の時間なんだよなー。
よって実にいい気分だった。
わかるかなー。

-----
2014/11/03 23:43
しかし旅ももう少しでおしまい。
帰りの汽車の中で。

→掲示板でコメントする

|

« オレのスキなウタ No.196 「君の話(スキマスイッチ)」 | トップページ | 秋の九州3連休の旅2014 No.2 中日 »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の九州3連休の旅2014 No.1 往路:

« オレのスキなウタ No.196 「君の話(スキマスイッチ)」 | トップページ | 秋の九州3連休の旅2014 No.2 中日 »