« 鳥取ひきこもりそこない日曜記 | トップページ | ひさたろ書評No.108 「小学五年生(重松清)」 »

2014年12月21日 (日)

クリスマス前の日曜日記

D141221
たぶんこれは福井市内。


12月21日(日) ■ クリスマス前の日曜日記 ■

久々更新日曜日記。
だいたい月イチペースになってるけど、
気にもしてないし、改善する気もございませぬ。

さあ、そんな本日。
昨日の仕事に続き、今日もご出勤の予定だったのだが、
なんだか気が向かず、まあいいやーというテンションになり、
仕事は取りやめとあいなった。
で、久々に市街に出て、
カフェで読書&書き物モード。
鳥取でこのモードは本当に久々ではないだろうか。

午後のど真ん中からモスとドトールをはしごし、
途中にラジオをはさんで読み書き。
わりと早めに満足感がやってきたので、
夜もふけないうちに我が家に帰宅。
ご飯を食べてさらにダラダラしながら今に至る。

さて、ここにきてひとつ問題が。
先ほどストーブの灯油を補給したところ、ついに灯油の備蓄が切れた。
今すぐ買いに行かねばならぬのだが、
どうも重い腰が上がらず。
ストーブの前で立とう立とうと思いながら、
これを書いている。
書き終わったからいよいよ立たねば、、、。

-----
2014/12/21 21:41
最近フリックの方がタイプが早い気がする。
おれんちにて。

→掲示板でコメントする

|

« 鳥取ひきこもりそこない日曜記 | トップページ | ひさたろ書評No.108 「小学五年生(重松清)」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス前の日曜日記:

« 鳥取ひきこもりそこない日曜記 | トップページ | ひさたろ書評No.108 「小学五年生(重松清)」 »